MENU

ブランド品を高く買取してもらうためのコツ|高額買取業者はココ

ブランド品を少しでも高額買取をしてもらうためにはちょっとしたコツがあるので覚えておくと便利です。

 

買取金額は保存状態で大きく異なります。洋服であれば着用感がなく新品に近ければ近いほど値段は高くなります。着用感などを少しでも目立たなくするためにクリーニングに出せば、多少の見栄えは変わります。バッグなどに関しても普段から手入れをしっかりとしている物の方が、高く買い取ってもらえます。

 

雨などでシミにならないように、防水スプレーなどを日頃から使用していていると、皮の傷み具合などもあまり目立たないので、使い込んでいるものであっても高額で売れる場合があります。鑑定士は小さな傷や目立たない汚れなどもしっかりと見抜き査定に反映させるので、高額で買い取ってもらいたいのであれば、普段から大切に使っていることが大きく関係します。

 

また、同じ商品であっても、業者によって買取金額が違うこともあるので、できるだけ買取金額に自信のある業者選びをしましょう。

 

数ある業者のなかで、ブランド品の買取に自信を持っているのが、スピード買取.jpです。ほかよりも買取金額が高く、多少傷んでいるものであってもキチンと値段を付けてくれるので、少しでもブランド品を高く売りたい時には、こちらの業者は最適です。

ブランド買取の業者って多いけど選ぶ時のポイントを教えて

ブランド品を買取業者に売りたいけど、どこの業者にお願いすれば良いのか悩んでしまう、と言う方が多くいます。できるだけ満足する取引をするために買取業者を選ぶポイントを知っておくと便利です。

 

買取幅の広い業者

ブランド買取とうたっていても、中にはほんの一部のブランド品しか扱わない業者もあります。また、新品もしくは保存状態の極めて良いものしか取引しない業者もあります。このような業者では、実際に持っているものがほとんど売れない場合もあるので、扱っているブランドが多く中古品であってもキチンと買取をしてくれる業者を選びましょう。

 

手数料が一切無料の業者

出張買取や宅配買取の際に出張手数料や送料などがかかる業者もあります。また、査定をお願いしたけど満足できる金額でない場合に買取をキャンセルすると、キャンセル料が発生する業者もあります。せっかくブランド品を売ってもこれでは実際に儲けられるお金も少なくなってしまうため、このような手数料が一切かからない業者を選びましょう。

 

買取方法が選べる業者

業者によって買取方法が違います。宅配のみの業者もあれば、出張のみの業者もあります。しかし、どれか一つの方法しか選べないと不便です。自分の都合に合わせて出張・宅配・持ち込みを選べる業者が良いでしょう。

ブランドの出張買取の流れについて教えて

ブランド品を売りたいときには出張買取が便利です。中には出張買取をおこなっていなかったり、おこなっていても出張手数料を取られたりする業者もありますが、スピード買取.jpでは出張手数料などは一切無料、全国どこでも出張買取をしてくれるので多くの方が利用をしています。

 

出張買取の流れはとても簡単です。先ずはパソコンからスピード買取.jpにアクセスをして、査定申し込みフォームに必要事項を入力します。しばらくすると担当者から折り返しの連絡があるので、そこで査定希望日時などを打ち合わせします。

 

その後指定の日時に担当者が来るので、こちらは売りたいブランド品を準備して待つだけで良いのです。買取が決まった場合には、身分証明証の提示が必要となるので健康保険証、運転免許証・パスポートのいずれかは必ず準備をしておきましょう。

 

査定の時間はモノにもよりますが、10点程度のブランド品でしたら30分ほどで終了します。提示された買取金額に納得すれば、その場で現金が支払われ取引は完了です。万一、買取金額に納得ができない場合には断ることも可能で、その場合でもキャンセル料などは発生しません。

 

また、担当者を自宅に招くのに抵抗がある方も多くいますが、買取作業は玄関でおこなわれるので、あまり神経質にならなくても大丈夫です。

ブランド品買取に必要な書類やものって何がある?

ブランドの買取方法は依頼する業者によって異なりますが、大きく分けて出張・宅配・持ち込みの3つがあります。それぞれの方法によって買取時に必要なものが異なるので、事前に確認をして準備をしておきましょう。

 

出張買取の場合には、業者が直接自宅に来て査定、売買までおこなわれます。このときに必要なものは本人確認証のコピーとなります。運転免許証・健康保険証・パスポート・住民票のいずれかとなりますが、住民票に関してはコピーではなく原本の提出が規則となります。売り手側が店舗まで商品を持っていく持ち込み買取の場合も、必要なものは本人確認証のコピーとなります。

 

段ボールに商品を詰めて業者に郵送する場合には、上記の本人確認証のほかに業者から予め郵送されてくる書類に目を通し、必要箇所に記入をする必要があります。書類の内容は、買取規定の確認、同意書、査定内容記入シートなどです。これらの書類に記入をして、査定して欲しい商品と一緒に業者まで送って初めて査定がおこなわれます。

 

業者によって提出書類なども多少は違いますが、だいたいは以上のようなものになります。ブランド品の買取で人気が高いスピード買取.jpでしたら、買取に必要なものなども電話1本で丁寧に教えてくれるので、不安な点などがあれば問い合わせてみても良いでしょう。

買取してもらえないブランド品ってあるの?

クローゼットに眠っているブランド品を買い取ってもらいたいけど、買取してもらえないブランド品もあるのかな?と疑問を持つ方もいます。現在は多くの買取業者が存在していて、その業者によっても買取基準が違うため一概にこのブランドは買取してもらえません、とは言い切れないのが現状です。

 

しかし多くの業者の場合、いわゆる有名ブランドのみを扱うところが多く、あまり知られていないブランドなどは買取をしない場合もあります。また、有名ブランドであっても保存状態が悪く、使用感が目立つものなどは買取不可能とされるか、もしくは最低限の金額にしかならない場合もあります。

 

そのような業者が多いなかで、最近話題のスピード買取.jpという買取業者は他社が受け付けていないブランドでも買取をしてくれることがあります。

 

また程度の良くない商品であっても値段を付けてくれるので、買取してもらえないかも、と落ち込む前に一度こちらの業者で査定をお願いしてみると良いでしょう。スピード買取.jpは洋服ブランドなども積極的に買い取ってくれます。

 

バーゲンで衝動買いをしたものなどは、結局着ないままクローゼットにしまっていることもあります。このようなものでもキチンと査定をしてくれると評判で、多くの方に利用されている安心できる買取業者です。